2017年2月24日 (金)

セレブ エレブロガー ブログ

618jiidghjl_sx389_bo1204203200_

【 雑 誌 概 要 】

25ans (ヴァンサンカン)は、幅広い世代の”エレ女”(=エレガントな女性)に支持される女性ファッション誌です。
王道のファッションに究極の美容、セレブリティやロイヤル情報まで盛りだくさんな内容を毎月お届けします。
人気ブランドとコラボした雑誌付録にも注目の女性ファッション誌です。

【 雑 誌 詳 細 】

『25ans』は、華やかで幸せな女性たちに、今の時代のゴージャスを体験するための情報を発信するラグジュアリー・マガジンです。
グローバルな視野と精神に溢れ、社交の場を持つ、グラマラスな女性のためのクラスマガジン。
スーパーブランドのファッションから、ワールドワイドな美容情報まで独自の視点と美しいヴィジュアルで紹介する記事は、経済的、時間的、情報いずれの面でも恵まれた本物志向の女性たちの評価を受け、高いレスポンスを実現しています。

【 媒 体 概 要 】

女性月刊誌『25ans(ヴァンサンカン)』の公式サイト。
ファッションや美容の最新ブランドアイテムやショップ情報、キャサリン妃をはじめとする世界のプリンセス事情やパーティスナップなど毎日配信中。

【 媒 体 詳 細 】

2010 年創刊30 周年を迎えた『25ans』は、常にその時代のラグジュアリーを体現するメディアとして情報を発信し、読者の皆さまとともに進化し続けてまいりました。
2010 年には「25ansオンライン」をローンチし雑誌媒体を超えてのコンテンツの発信を始め、今後もメディアとしてさらに充実をはかり、ファンを獲得しております。
これからも雑誌、ウェブを含めたマルチメディアな展開で『25ans』ならではの質の高いラグジュアリーコンテンツを提供し、『25ans』ブランドはさらなる発展を続けていきます。

サイト設立:2010年4月
アクセス数:約370万PV/月
ユニークユーザー数:約45万UU/月
URL:http://www.25ans.jp/

ヴァンサンカン 2ちゃんねるヴァンサンカン 2ちゃんねるヴァンサンカン 2ちゃんねるヴァンサンカン 2ちゃんねるヴァンサンカン 2ちゃんねる

2017年1月25日 (水)

ロベルト・カヴァリのポップアップストアが阪急うめだ本店でスタート

Robertocavalli1jpg
ロベルト・カヴァリの2017年春夏コレクションより、注目のキーピースが到着。ブランドの世界観を体感できる空間が阪急うめだ本店に!       

ロベルト・カヴァリ(Roberto Cavalli)のポップアップストアが、1月18日(水)から1月24日(火)まで、阪急うめだ本店1階コトコトステージ 11にて開催。会場には、ピーター・デュンダスによる色鮮やかな2017年春夏コレクションが一堂にラインナップ。ブランドお得意のグラムロックスタイルに、ヴィクトリアン調のフローラル柄やトライバルなムードを添え、ぐっとフェミニンに昇華された今シーズン。

主役級のロマンティックなティアードドレスや、70Sムード漂うデニムのロングワンピース、レザージャケット、チョーカーなど、ランウェイや展示会などでもひときわ熱視線を集めたキーピースが勢揃い。プレタポルテに加えて、クッションやジムライン、バスタオルなどのホームコレクションもお目見えするから、気になる方は急いで足を運んで。

http://www.25ans.jp/news/fashion/robertocavalli-hankyu-popup-170118-hns/

2017年1月17日 (火)

エルメスのレディスシューズ期間限定ブティックがオープン! 限定色も登場

                                                                                                                             エルメス1                                                                                                                     
Photos : Osma Harvilahti
                   

1月18日(水)からは、伊勢丹新宿店本館2階へ急いで! エルメスの2017年春夏レディスシューズコレクションが大集合したブティックが、2週間限定でオープンするのです。 

シューズ部門のクリエイティブ・ディレクター ピエール・アルディが手がける最新コレクションがヴァリエ豊富にそろいます。メゾンのエスプリを感じられるクリエーションは見逃せません! 
愛され続けるアイコニックな“コリエ・ド・シアン”の金具モチーフをあしらった新作サンダル“オスモス”の伊勢丹新宿店限定カラーも発売されます。 

また、エルメスのメゾンサイトでは、新作シューズコレクションが織りなすムービーも公開中。軽やかで楽しいムービーは心躍ること間違いなし。要チェックです! 

デジタルサイネージ_文字なし-01                                                                                                 

10周年を迎えた「總屋」で、春の展示会を開催

460年余の歴史ある京友禅の老舗「千總」が手がける、きもの専門店「總屋」。 
現代のライフスタイルで楽しめる作品、コーディネートを提案し続けてエレ女のステディショップといえる存在です。 
開店から10周年を迎えた店頭では、毎月のテーマに合わせた作品が展示されます。ぜひ本物の美しさに触れて!

                    
            
                               
                                                           

1月は「春、よろこびの装い」をテーマに、千總「礼橘」が展示されます。フォーマルな席など、華やかな空間に最適の訪問着、黒留袖、色留袖。 
格と美しさを併せ持つ雅な作品は必見です。 
展示期間:1月19日(水)~31日(火)  

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    1                                                                                                  

 
2月は「染帯」がテーマ。 
京友禅ならではの染織技術がスペシャル。はんなりとした優しい風合いと絵柄の華やかさが人気で、コーディネートの楽しさも格別です。
上は「琳派好み」。大胆な簡略化、金の縁取り刺繍のみの飛び立つ鶴、一色のみで染め上げた松と暈しを生かした菊のコントラスト、雲水など、洗練された逸品です。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                    3                                                                                                  

 
こちらは凛とした紅白の梅が映える染帯。 
展示期間:2月16日(木)~28日(火) 

ぜひ出かけてみてください!

                                                                    
            
       

プラダが従来の広告キャンペーンを一新! 1年を通して複数の物語を伝える新キャンペーン「365」を発表

1シーズンにひとつのアイデアというお決まりの広告キャンペーンにさよならし、1年を通してブランドの世界観を伝えるキャンペーンにシフトした「プラダ」。来シーズン以降、この動きに追随するブランドが増えるのは間違いなさそう。                                                                                                                                                                                               prada1.jpg                                                                                                  

 

「プラダ」の2017年春夏キャンペーンより。

常に革新的な試みでモード界を牽引するプラダ(PRADA)がこのほど、従来のファッションキャンペーンのあり方を一新。多種多様な解釈を持った新たなアプローチによるキャンペーン「365」を発表しました。

prada2.jpg                                                                                                  

 

「プラダ」の2017年春夏キャンペーンより。

これまでは、シーズンを通して1つのアイデアを体現したイメージを提案してきましたが、今季より1年を通して、多次元的な移り変わる世界を描いた複数の物語を通してコレクションをフィーチャーしていくそう。「365」の第一歩を飾る2017年春夏は、フォトグラファーのウィリー・ヴァンデルペールとタッグを組んで、「プラダ」にとっての5つのリアリティを表現した5種類のヴィジュアルアイデンティティを紹介。

prada3.jpg                                                                                                  

「プラダ」の2017年春夏キャンペーンより。

“Pathways(廊下)”、“Frontiers(国境)”、“Stations(駅)”、“Exits(出口)”、“Terrains(地形)”。舞台はオフィスとビーチの間を行き来し、屋内から自然の中へ、モノクロからカラーの世界へと移動し、それぞれのヴィジュアルの相違点を強調。モデルもニューフェイスから俳優ジュード・ロウまで、幅広い登場人物がこれら5つの世界を行き来し、変化し、それぞれの個性を強く主張しています。

さまざまな場所で、さまざまな人が、さまざまな視点を持つ。絶えず変化するニーズと人生における日々の欲望を反映した、プラダの「365」。1年を通してストーリーがどのように変貌するのか、要注目。

http://www.25ans.jp/news/fashion/prada-365-170113-hns/